このページの本文へ

確定申告のやり方ガイド第4回

源泉徴収票に記載された住所・氏名が今と違うんですがそれは……

引っ越して住所が変わった、確定申告書にはどちらを書けばいい?

2016年01月12日 09時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 確定申告をしよう! と思っている人の中には、めでたく結婚しましたという人、引っ越して心機一転がんばりますという人もいるでしょう。しかしそうなると、源泉徴収票に記載された住所・氏名と、今の住所・氏名が異なっているというケースが考えられます。

 さて、そのような場合、源泉徴収票に記載された住所・氏名と、確定申告するときの住所・氏名、どちらを確定申告書に記載すればよいのでしょう。

A:申告時の住所・氏名を記載しよう

 確定申告の際には、申告時の住所・氏名を記載することになります。

 ちなみに税金が還付される場合は、還付金の振込先の預貯金口座の口座名義は、申告する氏名と同じものを指定するようにしてくださいね。

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新