このページの本文へ

一部機種は4Kコンテンツも視聴可能

ビエラが「dTV」対応! スター・ウォーズをイッキ見できるぞ

2015年12月16日 15時13分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ビエラ」CX800N

 パナソニックは12月15日、「ビエラ」シリーズのスマートTVアプリ対応機種が、動画配信サービス「dTV」に対応したと発表した。同日からdTVのスマートTVアプリを提供している。

 対応機種は、2015年発売のCX800N/CX800/CX700/CS650/CS600シリーズ、2014年発売のAX900/AX900F/AX800/AX800F/AX700/AS800/AS650/AS630/AS600シリーズ。このうち、AX900/AX900F/CX800N/CX800/CX700シリーズではdTVが配信する4Kコンテンツを視聴できる。

dTVは2016年1月10日まで映画「スター・ウォーズ」を配信中

 dTVは既報のとおり、2016年1月10日までの期間限定で「スター・ウォーズ」エピソード1~6を配信している。また、映画「男はつらいよ」シリーズ全48作に特別篇を加えた49作の配信も開始した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン