このページの本文へ

第1弾コンテンツはAAAのミュージックビデオ

dTVが4K配信開始、「Android TV」搭載テレビ対応も

2015年11月26日 12時29分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エイベックス通信放送が運営する動画配信サービス「dTV」は、11月25日から4Kコンテンツの配信を開始した。また今冬には、Android TV機能搭載テレビでの視聴にも対応する。

 4Kコンテンツ第1弾として、AAAのミュージックビデオ「愛してるのに、愛せない」の配信を開始。12月15日に「LOVER」「さよならの前に」「L'ill Infinity」のミュージックビデオも追加する。11月25日時点での対応デバイスは4K対応スマートフォン「Xperia Z5 Premium(SO-03H)」のみだが、今冬にはAndroid TV機能を搭載するソニーの「ブラビア」、パナソニック「ビエラ」での視聴にも対応するという。

 また、従来の14チャンネル(あなたにオススメ、洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・華流、キッズ、教養・バラエティ、BeeTV、音楽、ショートショート、レンタル、FOXチャンネル)から、新たにdTVの週間ランキングが閲覧できる「トピックス」のほか、「シアター」「カラオケ」「マンガ」チャンネルを追加した。

 dTVは月額500円(税別)で約12万作品を閲覧できる定額制動画配信サービス。NTTドコモ契約者以外でも利用できる。

新設した「トピックス」は注目作や新作を特集するチャンネル

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン