このページの本文へ

iPhoneを充電しながらスピーカーに音声出力! ちょっと珍しいケーブルが発売

2016年11月17日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneを充電しながら音声出力ができる「iPhone用オーディオ出力充電ケーブル」がイケショップに入荷している。価格は880円と安価だ。

iPhone充電用のLightningケーブルに音声出力用のステレオミニプラグが付いた、珍しいケーブルがイケショップで販売中

 iPhone本体に接続するLightningコネクターと充電用のUSBコネクターに加えて、音声出力用の3.5mmステレオミニプラグを備えた珍しいケーブル。iPhoneの音楽などをスピーカーに出力することができるほか、同時に端末本体の充電もこなすことができる。

 iPhone 7世代がイヤホンジャック非搭載のため、最近は「充電しながらイヤホンジャックが接続できる」というケーブルが増えているが、逆にオーディオ出力できるというタイプは珍しい。ややニッチかもしれないが、探していた人にとっては朗報だ。

USBコネクターは充電専用。ステレオミニプラグは、スピーカーなどに接続してiPhoneの音楽を流すことができる

 なお、Lightningケーブルとしては充電専用で、データ同期には非対応。また、MFi認証非対応の互換ケーブルのため、今後OSアップデートなどで使用できなくなる可能性がある点は注意しよう。ただしショップによれば、「現在の最新OSでの動作は確認済み」とのこと。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン