このページの本文へ

47行の法人口座にも対応

確定申告の帳簿つけが手軽に! 銀行口座やクレカ、交通系カード情報を直接取込

2015年12月11日 15時20分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 弥生は、各種取引データを自動で取込、自動で仕訳するクラウドサービス「YAYOI SMART CONNECT」の機能を、12月11日に強化した。従来は他社サービスを介してYAYOI SMART CONNECTで取り込み、仕訳データに変換し、各弥生ソフトに転送していた。

 今回の機能強化によって、他社サービスを介すことなく直接、自動取込・自動仕訳できるようになった。利用できるのはクレジットカード35種、電子マネー10種、1125行の金融機関、47行の法人口座。

 取引先のID/パスワードは、サーバー上ではなくクライアント側で保持し、クライアントアプリを通して、取引データを取得する。クライアントアプリが取引データを自動で取り込むため、金融機関側のデータ保持期間を気にする必要はないという。

 また、複数の取引をひとつの取引にまとめて仕訳データにする「まとめ仕訳」機能を搭載した。交通系カードからデータを取込すると、乗り降りのたびに仕訳データが作成されるが、まとめ仕訳によりYAYOI SMART CONNECTが、旅費交通費など同じ科目の取引を、月ごとにまとめたひとつの仕訳として作成する。

 2016年2月から受け付けが始まる確定申告に向けて、事前に機能強化することで中小企業やフリーランスなどの個人事業者は利便が高まるであろう。


カテゴリートップへ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新