このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第4回

駅の切符販売機に使われてたの、覚えてる?

懐かしのニキシー管を使った時計がロシアから届いた!

2015年12月14日 17時00分更新

文● にゃかむら、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アラーム付きで普段使いもOK

 秒の表示が00になる直前の3秒間、年月日が表示されます。また、スリープモードをオンにしておくと、設定した時間が過ぎると自動的に消灯。ニキシー管の寿命を延ばすのに役立ちます。前述のとおりもう生産されていないので、ありがたい機能です。

ランプだけが点灯するスリープモード。背面のボタンを押すと復帰

 表示の明るさは4段階の調節が可能。ブルーのライトアップLEDも搭載していて、オンにするとサイバーな雰囲気も。

一番明るいモード

一番暗いモード。この間に2段階あります

ブルーのライトアップも

 さらにアラームも2つ搭載。いずれも一度だけ鳴らすモードと、毎日同時刻に鳴らすモードを選択でき、これなら普段使いの時計としても十分使えます。ただ基板がむき出しなので、そのうちケースを作ってあげたいところです。

アラームを6時30分にセット。アラームは右端の番号が1と2の2つ搭載しています

 基板に3つほどロシア語が印刷されていたので、意味を調べてみました。

Осторожно, высокое напряжение!「注意、高電圧!」/Сделано в России「ロシア製」/версия 1.8「バージョン1.8」

 なんかこの文字だけでもちょっとカッコいいですよね(´ー`)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ