このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」第44回

世界6億ダウンロードを突破したLINEゲームプラットフォームにセガのアプリが登場

セガがツムツムなどのLINEゲームに進出 「フォルティシア」今冬配信

2015年11月20日 17時11分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LINE株式会社 取締役 CSMO 舛田淳氏(左)、株式会社セガゲームス セガネットワークス カンパニーCOO 岩城農氏(右)

 今月18日、セガゲームス セガネットワークス カンパニー、LINEの2社によるゲーム事業における新たな取り組みおよび、第一弾タイトルについての記者発表会が行なわれた。

LINEゲームの“ミッドコア”ジャンル拡充に

 LINEゲームというとパズルゲームをはじめとするカジュアルゲームばかりという認識が多い。「LINE:ディズニー ツムツム」や「LINE POP」、「LINE バブル」などがLINEゲームを牽引しているのも大きいハズだ。

 そこで、更なるLINEゲームの発展のため、今回、セガゲームス セガネットワークス カンパニーとマーケティングパートナーを組み、新たなスマホ向けアプリを配信する。

 セガ側からLINE側に対してマーケティングパートナーになる上で、いくつかアプリを持ち込んだどころ、「フォルティシア」に惚れ込まれ、すぐさま決定したようだ。

 セガとLINEが協業するにあたって、開発から企画・運営をセガが行ない、マーケティング面をLINEが行なうという仕組みのようだ。つまりは、LINEはLINEゲームというプラットフォームをセガに提供し、セガはそこで「フォルティシア」を運営するということだ。

LINEゲームはスタートから3年たち、世界で6億ダウンロード突破した。そして実績十分なセガとパートナーを組んで、新たな展開を見据えるということだ。

最大4人で共闘できるハクスラ系アクションRPG

 今回、協業する上で発表されたタイトルは「フォルティシア」。仮想パッドで操作するアクションRPGとなっている。

 アクション面については3D化されたマップの中を自由に動き回れるオーソドックスなハクスラ系。スマホは横持ちで、攻撃やスキル、回避のアクションだけでなく、プリセットチャットを利用することで、ゲームプレイ中にほかのプレイヤーとコミュニケーションを取ることも可能だ。

武器は両手剣、ハンマー、杖の3種類が実装。
フォルティス召喚というスキルを使って強力なボスとの戦闘を有利に進めよう!

事前登録10万人を突破し、注目度はうなぎ登り

 「フォルティシア」が発表されたのは今月18日だが、なんと本日20日には事前登録者数が10万人を記録した。

 事前登録を行なうことで、ゲーム内アイテム「レアストーン」を25個もらうことができ、Twitterと連携させることで、1日最大25回まで挑戦できる事前ガチャを引くことが可能だ。事前ガチャでゲットした装備品から1種類、ゲーム開始時に受け取ることができる。

 セガとLINEのコンビによる新作アプリということだけでも注目度バツグンだが、手軽に遊べるハクスラ系アクションRPGということも注目ポイントだ。今冬配信予定ということで、暖かくなる前には遊ぶことができるはず!気になる方はぜひとも事前登録をしてみてはどうだろうか。

フォルティシア SEGA×LINE
メーカー:セガ、LINE
価格:無料(ゲーム内課金あり)
対応OS:iOS/Android

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ