このページの本文へ

添付ファイルを自動でWebにアップする「シンプルメール byGMO」

GMOクラウド、大容量ファイルを送れるメールゲートウェイ

2015年11月06日 14時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月5日、GMOインターネットグループのGMOクラウドは、大容量ファイルを自動的にWebにアップロードできるメールゲートウェイサービス「シンプルメール byGMO」の提供を開始した。

 シンプルメール byGMOは大容量ファイルをメールに添付して送信するだけで、ファイルをWebにアップロードし、URLとパスワードを通知してくれるメールゲートウェイサービス。「添付ファイルの容量制限で大容量のファイルが送れない」「パスワードの保護・共有、 アップロードなど手間がかかる」などのユーザーの応えて開発されたという。既存のメールサーバーをシンプルメール byGMOにリレー設定でつなぐだけで利用できる。

シンプルメール byGMOのサービス概要(同社サイトより抜粋)

 ドメイン単位での契約のため、 ユーザー数は無制限に利用できる。サービスはダウンロード回数やディスク容量、ファイルの預かり期間などの違いで「スタンダード」「プロ」「ビジネス」の3つが用意されており、月額料金(1ヶ月契約)は「スタンダード」が9800円、「プロ」が1万4800円、「ビジネス」が2万2800円となっており、12ヶ月契約にするとより料金が低廉に抑えられる。オプションのディスク容量追加は5GBで2000円。近日「ZIP添付」が追加されるほか、ダウンロード回数の追加も提供される予定。

 サービス開始を記念して、2ヶ月の月額費用をキャッシュバックするキャンペーンを行なう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ