このページの本文へ

ヘッドフォンシステム「HE 1060/HEV 1060」登場

ゼンハイザー、あの「Orpheus」の後継モデルを発表

2015年11月04日 14時28分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゼンハイザーは11月3日(現地時間)、ヘッドフォンシステム「HE 1060/HEV 1060」の発売を発表した。

 1991年に発売された、真空管アンプと静電型ヘッドフォンのセットシステム「Orpheus」の後継モデル。ヘッドフォン部がHE 1060、ヘッドフォンアンプ部がHEV 1060で構成されている。

初代Orpheusから25年、ついに後継モデルが登場する

 アンプのハウジングに用いられた大理石はイタリア・カララ産。ボリュームは真鍮削り出しで、クロームメッキがほどこされている。電源を押すと、各種パーツがせり出し、真空管が上に現れる。そしてヘッドフォンを覆うカバーが開かれ、ヘッドフォンが登場するという仕組みをそなえる。

6000種類を超えるコンポーネントは、いずれも選び抜かれた素材を使用しているという

 発売時期は2016年中頃を予定。価格は5万ユーロを予定している。日本での販売時期・販売価格・販売方法は未定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン