このページの本文へ

人気モデルがより使いやすくブラッシュアップ

ゼンハイザー、折りたたみやBluetooth対応の新ヘッドフォン

2015年06月19日 18時40分更新

文● 花茂未来 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MOMENTUM G」

 ゼンハイザージャパンは16日、ヘッドフォンの新製品「MOMENTUM G」と「URBANITE XL WIRELESS」など5製品を7月9日に発売する。

 MOMENTUM Gは、MOMENTUMシリーズの第二世代モデルに位置づけられ、折りたたみに対応したモデル。カラーはアイボリーとブラックの2色を用意。

 形式はダイナミックの密閉型で、周波数特性は16~2万2000Hz、インピーダンスは18Ω。感度は113dBで、重量はおよそ220g。プラグ形状はL型の3.5mmステレオミニプラグで、ケーブルの長さは1.4m。キャリングケースと2年の保証期間が付属する。価格はオープンプライスで、予想実売価格は4万2000円前後。

「URBANITE XL WIRELESS」

 URBANITE XL WIRELESSは、20代前後の若者に向けたストリート向けヘッドフォン。Bluetooth 4.0に対応し、ワイヤレスでの音楽試聴や電話での通話に対応。2つのデバイスの同時認識にも対応する。

 MOMENTUM Gと同様にダイナミックの密閉型で、周波数特性、インピーダンスも同様。無線規格はBluetooth 4.0+FDR、感度は110dBで、重量はおよそ310g。プラグ形状はL型の3.5mmの4極ステレオミニプラグで、ケーブルの長さは1.2m。キャリングケース、USB充電ケーブル、2年の保証期間が付属する。予想実売価格は3万7000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン