このページの本文へ

サンコーの「メガネni付け撮~る」で、メガネがウェアラブルカメラに!

2015年09月03日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メガネに取り付けてウェアラブルスタイルで使用できる小型カメラ「メガネ装着用カメラ『メガネni付け撮~る』」(型番:MTMACAM3)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、店頭販売が始まっている。

普通のメガネがウェアラブルカメラになる!メガネのテンプルに取り付けられる、超小型カメラがサンコーから発売された

 サンコーのメガネ型カメラ最新作は、実際のメガネに取り付ける小型ユニットタイプ。テンプル部分に装着するスタイルのため、常用のメガネやお気に入りのサングラスなどに取り付けて、見たままの風景を撮影できる。

 カメラ本体は100円玉3枚分とほぼ同じ14gほどと軽量で、長時間使用しても着用疲れはなし。動画撮影、写真撮影、音声録音の3モードに対応し、それぞれの機能は本体上の2つのボタンを押して使い分けできるシンプル仕様だ。

テンプルにゴムバンドで固定する。トップには2つの操作ボタンを備えるほか、リアにはmicroSDスロットと充電用のmicroUSB端子が搭載されている

 記録メディアは最大32GBのmicroSDHCに対応、動画撮影であれば最長約70分の連続撮影が可能。録画仕様は、動画撮影モードで1280×720ドット(30fps/AVI)、写真撮影モードは1280×720ドット(JPG)、音声録音モードは1ファイル約30分(WAV)。

 ちなみにメガネを持っていない人向けに、“マウンター”代わりになる軽量メガネ(伊達)も付属している。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、6980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン