このページの本文へ

スマホでプレビューできる! 目線の先を撮れるウェアラブルカメラ

2018年08月31日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 目線と同じような感覚の映像を撮影できる、ヘッドマウントタイプのウェアラブルカメラ「EP5 Hand free Head-Wearing Mini DV」がテクノハウス東映に入荷している。Ordroブランドの製品で、店頭価格は1万3800円だ。

ソニー製センサー内蔵のカメラを備えた、ヘッドマウントタイプのウェアラブルカメラが店頭販売中

 ソニー製のCMOSセンサーを採用したカメラを備える、ウェアラブルタイプのカメラ。ヘッドマウントタイプのストラップと一体化したモデルで、目線と同じ高さで人間の視界に近い映像を撮影できるのが特徴だ。

 ネットワーク機能も充実しており、無線LANとBluetoothに対応。スマートフォンからアプリを介して無線LAN接続での映像プレビューやカメラ操作、Bluetoothによる通話などに使用できる。本体の側面には、撮影モードをタップして選択できるボタンを備えている。

目線と同じ高さで撮影できる点が特徴。無線LANでスマホと接続すれば、映像のプレビューや撮影開始などの操作が行える

カメラには、microSDスロットや充電・PC接続用のmicroUSBコネクターなどを備えている

 カメラは800万画素で、動画(H.264)解像度は最大フルHD/30fps、静止画(JPEG)は最大20M(5200×3900ドット)、記録メディアは最大64GBのmicroSDXCに対応している。なお、カメラスルー機能も備えており、PCと接続すればWebカメラとして使用可能だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン