このページの本文へ

6000円で買えちゃう、何かに激似の中華スマートウォッチ

2015年08月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスンの「Gear 2」に似ている気がする、中国ZGPAXブランドのスマートウォッチ「ZGPAX S29」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。価格は5480円とかなりお手頃だ。

どこかで見たことがある? 激似デザインのスマートウォッチ最新版、今度はサムスンの「Gear 2」っぽい「ZGPAX S29」が入荷したぞ

 以前に登場した“「Apple Watch」風”モデルのごとく、今度はサムスンのGear 2に激似のスマートウォッチが店頭にやってきた。ディスプレーサイズはやや小さめの1.54型なものの、独特なホームボタンなどの再現度(?)はなかなか。カラーもブラック、シルバー、ゴールドの3色をラインナップしている。

 独自の汎用OSを搭載したスマートウォッチで、専用アプリを介してAndroidスマートフォンとBluetooth接続で連携可能。iPhoneともペアリング自体は可能で、基本的な通知機能など限定的な機能は使用できる。ただしAndroidスマートフォン向けのアプリ機能を含め、ショップでは「ソフトウェア動作はサポート対象外」と説明している。

主にAndroidスマホと連携、各種通知などを手元で受けることが可能。本体にはカメラやmicroUSB、microSDスロットなどを備える

 接続インターフェースはBluetooth 3.0で、ディスプレー解像度は240×240ドット。130万画素カメラやmicroSDスロットなどを備える。

 なお、製品は取材時点で完売しており、現在は入荷待ちの状態。ショップによれば「早ければお盆前に入荷する」とのことで、興味のある人は再入荷を待とう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン