見た目も仕様も「VAIO Phone」!? パナソニック「ELUGA U2」が発売

文●鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 見た目からスペックまで、ほぼ「VAIO Phone」と言っても過言ではないパナソニック製スマートフォン「ELUGA U2」がアキバ店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。

どこかで見たことある? パナソニックが台湾で販売している海外スマホ「ELUGA U2」が、逆輸入でアキバにやってきた

 ELUGA U2は、パナソニックが台湾向けに販売を行なっている5型サイズのミドルレンジスマートフォン。逆輸入モデルといえるSIMロックフリー端末だが、その外観や性能は、VAIOから発売されているVAIO Phoneそのものだ。

 取り扱っているイオシス アキバ中央通店では、互いに隣り合った状態での展示が行なわれている。どちらの端末も台湾の大手ODMメーカー・クアンタ製と噂されているため、ある意味兄弟機同士がアキバで再会したと言えなくもない。

外観はまるきり「VAIO Phone」と一緒。ともに台湾のODMメーカー製と噂されているが、ボタン位置を含め完全に同じ端末という印象だ

 基本スペックは、前述の通りVAIO Phoneと同等。ディスプレーは720×1280ドットの5型液晶、プロセッサーはQualcommのクアッドコアCPU Snapdragon 410(1.2HGz)、メモリー2GB、ストレージは16GB。OSはAndroid 5.0を搭載している。

 そのほか、フロント500万画素/リア1300万画素のカメラを実装、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポート。ただし対応周波数帯がVAIO Phoneとは異なっており、通信規格はLTE バンド3/7/8/28に対応している。

5型のHD液晶を採用し、スペックもほとんど変わらない。ただし対応周波数帯が異なっており、価格を含めどちらを選ぶかはユーザー次第といったところ

 イオシス アキバ中央通店における店頭価格は2万9800円。なお、同店ではVAIO Phoneの白ロムを3万7800円で販売しており、ELUGA U2の方がより安価にゲットできる。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月