このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2015レポート第28回

Lian-Liが新型ケースをCOMPUTEXで展示、水冷もチラ見せ

2015年06月09日 10時03分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パカっと前に開く
「PC-V33」

 天板とフロントパネルが一体化したATXケース「PC-V33A」。サイドパネルを外した後、天板ごと手前に回転させることでケースが開く構造。そのためフレームが邪魔せずマザーボードにアクセスしやすくなる。8月発売予定で価格は未定。

天板とフロントパネルが一体化したATXケース「PC-V33A」(シルバー)と「PC-V33B」(ブラック)電源とドライブは下部に配置する2層構造。長さ330mmのビデオカードに対応する

フロントにラジエーターを設置
「PC-X510WA」

 フロントに360mmサイズのラジエーターを縦に搭載できるATXケース「PC-X510WA」。ドライブベイの位置が独立しており、マザーボードの上に3.5インチベイ(2.5インチ兼用)×8を備える。発売日と価格は未定。

フロントに360mmサイズのラジエーターを縦に搭載できるATXケース「PC-X510WA」
ドライブベイが独立した部屋になっており、ドライブは専用の防振ゴムで固定する底部の電源から上部のドライブベイまではかなりの距離がある

開発中のケースを参考出展

ラジエーターと電源がぶつからないよう、ケースの底部と天部に電源ユニットの搭載スペースを設けるATXケース。ラジエーターの設置場所に合わせて電源の配置を選べるようになっている。

オールインワン水冷をチラ見せ

最後に見せてくれたのが、開発中だというオールインワン水冷ユニット。ポンプを2台内蔵しているため水流が早く、小さいながらもよく冷えるという。「製造メーカーが思いっきり見えちゃってるけど撮影しても大丈夫?」「オッケーオッケー問題ないヨ」と担当者談

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中