このページの本文へ

お値段なんと1万円! Windows 10アップデート対応の「Lumia 530」

2015年05月09日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 きわめてお買い得にゲットできるWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「Lumia 530」が店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて、1万円(税抜)で販売中だ。

Windows Phoneスマホでは最安クラス、1万円で買えちゃう激安モデル「Lumia 530」が店頭にやってきた。在庫限りで終了のため、興味のある人は早めにゲットを狙いたい

 マイクロソフトがノキア買収完了後に初めて発表したWindows Phoneスマートフォンで、海外における発売は2014年夏ごろ。グローバル市場では最新端末というワケではないものの、とにかくお手頃な価格設定が魅力だ。店頭でのWindows Phone端末としては最安クラス。入門機にピッタリな端末といえそうだ。

 ローエンド向けのスペックで、ディスプレーが480×854ドット(246ppi)の4型液晶、プロセッサーはクアッドコア動作のQualcomm Snapdragon 200(1.2GHz)、メモリー512MB、ストレージ4GBなどを実装。500万画素カメラや最大128GB対応のmicroSDカードスロットも備える。また、通信規格は3Gに対応している。

手のひらにスッポリ入る4型モデルで、スペックはローエンド構成。しかしながらWindows 10のプレビュー版も動作するため、いろいろ遊んでみるにはピッタリな端末だ

 ちなみに、現時点のOSはWindows Phone 8.1だが、将来的なWindows 10への無償アップデートにも対応予定。現在公開中のWindows 10テクニカルプレビュー版の対応モデルとしても挙げられており、いち早くWindows 10を体験したいガジェットマニアにもオススメだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン