このページの本文へ

Windows 10対応スマホの大画面モデル「Lumia 640 XL」

2015年05月01日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10へのアップデート正式対応が謳われている、マイクロソフトのWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「Lumia 640 XL Dual SIM」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売が始まっている。

Windows Phone 8.1搭載スマホの新モデル「Lumia 640 XL Dual SIM」が登場。今年発売されるWindows10への無償アップデートもアナウンス済みの端末だ

 Lumia 640 XL Dual SIMは、今年後半に発売されるWindows 10への無償アップデートがアナウンスされているWindows Phone 8.1搭載スマートフォン。先週に登場した「Lumia 640 LTE Dual SIM」の上位モデルにあたり、画面サイズが5型から5.7型にサイズアップしている。

 また、それに合わせてカメラ機能も向上。フロント90万画素/リア800万画素だった「640」に比べ、フロント500万画素/リア1300万画素にレベルアップ。特にセルフィー向けのインカメラ性能が大きく底上げされている。

カラーは全4色が一挙に入荷。画面サイズは5.7型で、Windows Phone 8.1スマホの中でも大型モデルに属する
「Lumia 640」からサイズアップを果たした兄弟モデル。サイズ以外のスペックはほぼ同等ながら、カメラ機能は大きく進化した

 それ以外の性能はほぼ同等。液晶解像度は720×1280ドットで、プロセッサーはQualcomm Snapdragon 400(1.2GHz)、メモリー1GB、ストレージ8GBなどを実装。2基のSIMスロットを備えたデュアルSIM端末でもあり、「640」同様にLTEデュアルスタンバイ対応がうたわれている。

 イオシス各店における店頭価格は4万9800円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン