このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年こそ上位入賞なるか!?

自転車レースもコスプレも! 参加者倍増のGSRカップに参加してきた

2015年04月27日 21時17分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2回目となる「GSRカップサイクルレース2015」が開催

 4月25日、グッドスマイルレーシングが自転車とコスプレが楽しめる「GSRカップサイクルレース2015」を開催。昨年の第1回に引き続き、ASCII.jpでも参加者を募り、参加してきた。

舞台は茂原ツインサーキット! コース終盤の上り坂に苦戦

 GSRカップサイクルレース2015は千葉県茂原市の茂原ツインサーキットで開催され、朝から多くの参加者が足を運んでいた。今回初参加だった私は、アニメ、コミック、ゲームコンテンツ作品をモチーフにしたサイクルジャージやコスプレ姿の人であふれ返っている会場を見ただけで、ちょっとテンションが上がった。こんなに「痛チャリ」が目の前に広がる光景は、中々お目にかかることはできないだろう。

ASCII.jp編集部もグッドスマイルレーシングの「初音ミク」仕様のサイクルジャージを着用
それぞれデザインが違っている
「とらドラ!」仕様も

 今回我々が参加したのは、走行する周回数およびゴール着順により順位を競う「2時間耐久レース」と「3時間耐久レース」。そのほか、既定の周回数を走り、ゴールするまでの所要時間を競う「クリテリウム」も実施していた。スケジュールは2時間耐久レース、クリテリウム、3時間耐久レースという順番。もし、2時間耐久レースと3時間耐久レースが続けて行なわれていたら、途中で体力は尽き果てていたかもしれない……。

ASCII.jpオオタはTREKのアルミロードバイクで出走ナカムラはシクロクロスで参戦
技術部のナリシマも参戦編集部カネコは今回が初参戦
グッドスマイルレーシングさんにお借りした「HMR-9」

 なぜなら、茂原ツインサーキットのレースに採用されたコースは、上り下りの多いコースだったからだ。普段あまり(というかほとんど)運動しない編集部員にとっては非常に大変な上り坂だった。しかし、参加者のほとんどが軽々と坂を上っていくではないか。猛スピードで追い抜いていく人達を横目に、もう少し普段から運動しようと思わされた。

コスプレで臨む参加者も多数いた。中には、戦闘力が高そうな人やどっかで見たことあるドーナツの人も

(次ページ「運動した後に食べる無料の白米とフランクフルトは格別!」へ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ