このページの本文へ

8.9型、10.1型、12.5型の3サイズで登場

ASUS、Airよりも鉛筆よりも薄い着脱式ノート「TransBook Chi」

2015年02月13日 17時45分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASUSが2月13日、着脱式のノートPC「TransBook Chi」シリーズを発表

世界で一番薄いWindows搭載タブレット
質感と性能にもこだわり

左から12.5型「TransBook T300Chi」、10.1型「TransBook T100Chi」、8.9型「TransBook T90Chi」

 ASUSが2月13日、着脱式のノートPC「TransBook Chi」シリーズを発表。シリーズは12.5型「TransBook T300Chi」、10.1型「TransBook T100Chi」、8.9型「TransBook T90Chi」の3製品。

「TransBook T300Chi」

 「TransBook T300Chi」はディスプレー解像度WQHD(2560×1440ドット)でCore M5Y71(1.20GHz)搭載の「T300CHI-5Y71」、フルHD(1920×1080ドット)でCore M5Y10(800MHz)搭載の「T300CHI-5Y10」、T300CHI-5Y10にOfficeが付属する「T300CHI-5Y10S」の3モデル。3モデル共通でストレージは128GB SSD。ボディーはアルミ合金の削り出し。価格はオープンプライスで、実売価格はそれぞれ15万1000円、10万8000円、13万5000円前後になる見込み。2月20日に発売。

「TransBook T100Chi」

 「TransBook T100Chi」は「T100CHI-3775S」の1モデル。CPUはAtom Z3775(1.46GHz)で、ストレージは64GB eMMC。ディスプレー解像度はフルHD(1920×1080ドット)。価格はオープンプライスで、実売価格は8万円前後になる見込み。2月20日に発売。

「TransBook T90Chi」

 「TransBook T90Chi」はストレージに64GB eMMCを採用しOfficeが付属する「T90CHI-64GS」と、ストレージに32GB eMMCを採用する「T90CHI-32G」の2モデル。CPUはAtom Z3775(1.46GHz)で、ディスプレー解像度はWXGA(1280×768ドット)。価格はオープンプライスで、実売価格はそれぞれ6万5000円、5万円前後で、3月上旬に発売。

3つを重ねたところ
着脱はマグネット式。「外したいときには簡単に外せ、外れては困るときには外れにくい」強度に調整したという

会長のジョニー・シー氏「ChiはAirより薄く、Airよりパワフル」

「Chi」は「気」を意味する
タッチパッドの縁も抜かりなくダイヤモンドカット

 「Chi」は「気」の中国読みで、ASUSでは「空気は私たちの体の源。それにより可能なことを成しえる。だが、欲求は尽きない。不可能なことも成し遂げたい。(気は)目には見えないが私たちに秘められている。空気よりもずっと強い力がある(抜粋)」と表現。

 デザインワークも、アルミ削り出しで継ぎ目のない筐体、シックなダークブルーのカラーリング、エッジ部分のダイヤモンドカット処理など、Chiのコンセプトに則っている。

鉛筆よりも薄い

 都内で開催された発表会では、会長ジョニー・シー氏が「Chiは(MacBook)Airよりも薄く、(iPad) Airよりもパワフル」と説明。TransBook T300Chiはキーボード装着状態でも1.65mmと、MacBook Airの1.70mmより薄い点、またiPad Airと比べて処理性能が2倍程度高いことを示した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン