このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研第47回

さらに速く、使い放題のWiMAX 2+ テザリングとどっちがいい!?

2015年02月17日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回はノマドワーカー(すでに死語?)のカリーさんには欠かせないモバイルデータ通信。特に今話題のWiMAX 2+ルーターを中心にお届けします!

 アスキースマホ総研メンバーにとって、外出先でのネット回線は非常に重要だ。なかでもフリーライターのカリーさんは、喫茶店から居酒屋(!?)まで場所を選ばず原稿執筆作業をするため、確実性に欠ける公衆無線LANには頼りにくい。

 そんなカリーさんが外出時に使うメインのネット回線は、スマートフォンのテザリングだが、今春から下り最大220Mbpsへと倍速化するうえ、使い放題が継続されるWiMAX 2+が気になっている様子。そこで今回はWiMAX 2+ルーターを中心にテザリングとの比較など、メンバーが(ボケつつ)解説していきます。

あらためてデータ通信サービスの状況を解説
下り220Mbpsのルーターが登場し、使い放題も維持のWiMAX 2+

ドロイド 約1年前の第20回に続き(関連記事)、今回はモバイルルーターの話をしましょう。この1年で状況が結構変わりましたし。フリーライターのカリーさんはやはり外出先でのネット環境が気になるでしょう?

カリー 今のメインはiPhoneのテザリングです! でも3日で1GBの制限を超えると、ほとんど通信できないくらいに遅くなるのです!

以前から、メインはソフトバンク版iPhoneのカリーさん。テザリングについては……とのこと

スピーディー あー、それは……ソフトバンクですからね。3日で1GBで速度制御は気がつけばソフトバンクだけになってしまいましたが。でも、外出先で3日で1GB以上も使う機会ってそんなにあるの? 仕事でのやり取りって、メールやSkype、LINEだったりするし、原稿と写真を送るにしてもそこまでファイルサイズは大きくない。OSのアップデートはカリーさんは自宅の固定回線でするでしょ?

月7GBの通信量上限のほか、ソフトバンクは直近3日間で1GBの利用で通信速度制御の可能性を提示しており、実際にこれをオーバーすると大幅に速度が絞られるという報告が多い。ちなみにauは3日で3GB、ドコモはLTE通信についてはこの制限は撤廃された

カリー いやいやネット動画ですよ。ネット動画を見ていると、あっという間にギガオーバー。

スピーディー 外出先でまでネット動画を見なくてもいいじゃないか!

カリー いやいや、ライター仕事の関係でチェックする必要もあるんですよ。あっ、でも最近ではiPhone2台持ちなのですよ。2台目はauで、こっちは3日で3GBまで緩和されたらしいじゃないですか! もちろん月7GBの通信量の上限は別にあるのですが。

スピーディー 解決方法が単純だな!

カリー で、あらためてモバイルルーターの導入をあらためて検討しているわけです。WiMAX 2+も今年から通信量に上限が設定されるという話でしたが、どうも使い放題が維持されるそうですし。

ドロイド モバイルデータ通信の今春最大の話題がそれですね。詳しい話は順次しますが、WiMAX 2+では新料金プランで、使い放題が続くことになったんだよ!

WiMAX 2+の新料金プランでは月間の通信量上限はなく、3日で3GB以上を利用した場合に通信速度制御の可能性があるとしている

カリー やった!

ドロイド ただし、直近3日で3GB以上の通信を利用した場合、通信速度制御の可能性があるという注意書きが、今年4月以降に適用されます。ただし、その制限がかかってもほとんど通信ができないような状態ではなく、具体的にはYouTubeが再生できる、700kbps程度の速度は利用できるようにするという方針のようです。

カリー まさにカリーのための制限のようなものじゃないですか! いつの間に俺の心の声を聞いていたんだろう? どっちにしても詳しく教えてください。

出先でのデータ通信回線にはうるさい3人。話はまだまだ続く

(次ページでは、「WiMAX 2+の高速化やルーターを紹介!」)

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン