このページの本文へ

「LaVie Hybrid Frista」 - どこでも置ける使える!? 自由度を高めた新ジャンルPC

2015年01月20日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、2015年春モデルとしてフリースタイルPC「LaVie Hybrid Frista」(フリスタ)シリーズを発表した。ラインナップは、Broadwellベースの第5世代Core i7-5500U(2.4GHz)を搭載する「HF750」、Core i3-5005U(2GHz)搭載「HF350」、Celeron 3205U(1.5GHz)搭載「HF150」となっている。

「LaVie Hybrid Frista」のピュアブラック/ブラック
「LaVie Hybrid Frista」のピュアホワイト/ホワイト

 店頭想定価格は、HF750が20万4800円前後、HF350が17万4800円前後、HF150が14万4800円前後。発売はそれぞれ2月上旬予定。

 LaVie Hybrid Fristaシリーズの設置面積は、15.6型ノート「LaVie L LL750/TS」(幅382×奥行き270×高さ33.1mm)と比較して40%削減。リビングやキッチンなどの狭い場所にも置きやすいよう、奥行きは160mmとスリムデザインを実現している。バッテリーを内蔵しているため、コンセントがない場所でも作業できる(バッテリー駆動時間は、HF750が約1.5時間、HF350とHF150は約1.7時間)。

 またLaVie Hybrid Fristaシリーズの操作は、本体下部に収納可能なキーボード以外にも、液晶ディスプレーへのタッチ、音声認識で行なえる。自由に画面の角度を調整できる無段階スタンドにより液晶ディスプレーの内容を見やすいよう設置して、何か作業をしながら、画面にタッチしたり、音声操作機能「LaVieボイス」で声で指示を出したりといったことが可能だ。

NEC Direct
主なスペック
製品名 LaVie Hybrid Frista
型名 HF750/AAB HF350/AA HF150/AA
価格(税別) オープンプライス(店頭想定価格20万4800円前後) オープンプライス(店頭想定価格17万4800円前後) オープンプライス(店頭想定価格14万4800円前後)
CPU 第5世代Intel Core i7-5500U(2.4GHz) 第5世代Intel Core i3-5005U(2GHz) Intel Celeron 3205U(1.5GHz)
チップセット
メインメモリー(最大) 8GB DDR3L PC3L-12800(16GB) 4GB DDR3L PC3L-12800(16GB)
ディスプレー(最大解像度) 15.6型ワイド LED-EX2 IPS液晶(1920×1080ドット)、タッチパネル 15.6型ワイド IPS液晶(1920×1080ドット)、タッチパネル
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 5500(CPU内蔵) Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 約1TB HDD
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ DVDスーパーマルチドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)、Wi-Fi Direct
インターフェース HDMI端子、USB 3.0端子×2、Bluetooth 4.0
カードスロット SD/SDHC/SDXC
カメラ 720p対応カメラ(有効解像度約92万画素)
センサー
テレビ機能
サウンド機能 ステレオスピーカー(1.5W+1.5W)
本体サイズ 最小傾斜時:幅380×奥行き160×高さ286mm、最大傾斜時(水平時):幅380×奥行き270×高さ39.9mm
重量 2.8kg(キーボード含む)
バッテリー駆動時間 約1.5時間(JEITA 2.0) 約1.7時間(JEITA 2.0)
オフィスソフト Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 8.1 Update(64bit)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン