このページの本文へ

Core i7-5500U採用の15.6型2in1ノート「LaVie Hybrid Advance」

2015年01月20日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、15.6型2in1ノートの新シリーズ「LaVie Hybrid Advance」として「HA850」「HA750」を発表した。店頭想定価格は、HA850が22万4800円前後、HA750が20万4800円前後。発売はそれぞれ2月上旬。HA850、HA750ともBroadwellベースの第5世代Core i7-5500U(2.4GHz)を採用し、360度回転ヒンジによりタブレット形態やクラムシェル型ノートなどに変形できる「マルチモード」を特徴とする。

「LaVie Hybrid Advance」
360度回転ヒンジによりタブレット形態やクラムシェル型ノート形態などに変形できる「マルチモード」を特徴とする

 LaVie Hybrid Advanceは、15.6型サイズながら厚さ22.3mm、重量約2.3kgを実現。ディスプレー部を180度以上回転させたタブレット使用時に、キーボードの周囲とラバーがせり上がり、キーをロックする「ライジングキーボード」を搭載。金属ヒンジには亜鉛合金を採用し、堅牢性を確保している。また、使用時に本体が滑りにくくするラバーは、目立たないように配置。底面側のものは、閉じて持ち歩く際に握っても違和感がないよう極力細いタイプにしている。

 BLステレオスピーカー(1.5W+1.5W)も搭載しており、どのようなモードで使うときも迫力のあるサウンドを楽しめるようにスピーカー開口部をレイアウトしている。

NEC Direct
主なスペック
製品名 LaVie Hybrid Advance
型名 HA850/AAS HA750/AAS
価格(税別) オープンプライス(店頭想定価格22万4800円前後) オープンプライス(店頭想定価格20万4800円前後)
CPU 第5世代Intel Core i7-5500U(2.4GHz)
チップセット
メインメモリー(最大) 8GB DDR3L PC3L-12800(16GB)
ディスプレー(最大解像度) 15.6型ワイド IPS液晶(1920×1080ドット)、タッチパネル
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 5500(CPU内蔵)
ストレージ 約256GB SSD(SATA) 約1TB HDD(SATA)
光学式ドライブ USB接続BDXL対応Blu-ray Discドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Wi-Fi Direct、Intel WiDi
インターフェース HDMI端子、USB 3.0端子、USB 2.0端子、Bluetooth 4.0
カードスロット SD/SDHC/SDXC
カメラ Intel RealSense 3Dカメラ、フルHD解像度(1080p)対応カメラ、有効画素数200万画素 HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素
センサー 加速度、地磁気、ジャイロ、照度
テレビ機能
サウンド機能 JBLステレオスピーカー(1.5W+1.5W)
本体サイズ 幅383×奥行き256.5×高さ22.3mm
重量 約2.3kg
バッテリー駆動時間 約6.7時間 約5.5時間
オフィスソフト Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 8.1 Update(64bit)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン