このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

約8mmの超狭額縁!! Broadwell採用のボードPC「LaVie Desk All-in-one DA970」

2015年01月20日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、ボードPC新シリーズとして「LaVie Desk All-in-one」を発表した。ラインナップは、「VALUESTAR N」後継の23.8型「DA970」「DA770」、「VALUESTAR S」後継の21.5型「DA570」「DA370」「DA350」。全機種にBroadwellベースのCPUを採用することで、大幅な機能強化を図っている。

23.8型「DA970」「DA770」(「VALUESTAR N」後継)

 「DA970」「DA770」は、幅約8mmの狭額縁を実現した23.8型ワイド IPS液晶(最大解像度1920×1080ドット)搭載のボードPC。店頭想定価格は、DA970が23万4800円前後、DA770が21万4800円前後。発売はそれぞれ2月上旬。23.8型ワイドとなったことで、従来の23型「VALUESTAR N VN770/T」と比較し、表示エリアが約7.3%拡大した。本体幅も563mmから544mmと19mm小型化したほか、奥行きも280mmから250mmへと30mm薄型化した(VN770/T比)。本体自体の薄さも約37.4mmとなっている。

「DA970」
「DA770」

 CPUとしては、第5世代(Broadwell)のCore i7-5500U(2.4GHz)を採用。Intel RealSense 3Dカメラなどの最新技術も投入している。

 また、地上/BS/110度CSデジタル放送対応(DA970:4チューナー、DA770:2チューナー)、ヤマハ製2.1chステレオスピーカー(3W+3W)、ウーファー(6W)で迫力あるAV環境を構築できる。サウンド関連では「YST機能」を新たに搭載し、ウーファーとヤマハアクティブサーボテクノロジーにより、クリアでパワフルな低音域の再生が可能。さらにDA970は、HDMI入力端子、HDMI出力端子を備えており、AV機器や家庭用ゲーム機を接続し表示させられる。

NEC Direct
主なスペック
製品名 LaVie Desk All-in-one
型名 DA970/AA DA770/AA
価格(税別) オープンプライス(店頭想定価格23万4800円前後) オープンプライス(店頭想定価格21万4800円前後)
CPU 第5世代Intel Core i7-5500U(2.4GHz)
チップセット
メインメモリー(最大) 8GB DDR3L PC3L-12800(16GB)
ディスプレー(最大解像度) 23.8型ワイド IPS液晶(1920×1080ドット)、タッチパネル
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 5500(CPU内蔵)
ストレージ 約4TB HDD 約3TB HDD
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)、Wi-Fi Direct
インターフェース HDMI入力端子、HDMI出力端子、USB 3.0端子×3、USB 2.0端子×2、Bluetooth 4.0 HDMI端子、USB 3.0端子×3、USB 2.0端子×2、Bluetooth 4.0
カードスロット SD/SDHC/SDXC(UHS-II対応)
カメラ インテル RealSense 3Dカメラ 1080p対応カメラ(有効解像度約200万画素) 720p対応カメラ(有効解像度約92万画素)
センサー
テレビ機能 地上/BS/110度CSデジタル放送対応(4チューナー搭載) 地上/BS/110度CSデジタル放送対応(2チューナー搭載)
サウンド機能 ヤマハ製2.1chステレオスピーカー(3W+3W)、ウーファー(6W)
本体サイズ 幅544×奥行き250×高さ435〜461mm(最小傾斜時) 幅544×奥行き250×高さ435〜447mm(最小傾斜時)
重量 約10.9kg 約10.8kg
オフィスソフト Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 8.1 Update(64bit)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン