このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「やよいの青色申告 オンライン」で確定申告! 第2回

弥生社員・又吉が確定申告をレクチャー

クラウドだからできる! 銀行・電子マネーの入出金履歴をらくらく取込

2015年01月22日 11時00分更新

文● 下境敏弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 またアクセスしていただき、ありがとうございます! 会計ソフトNo.1、弥生社員の又吉です。趣味はスノーボードです。ダイエットのためにも滑って体を動かしています。

 さて前回「弥生だから、信頼性は一番でしょ!」は、弥生がお届けする、かんたん、やさしいクラウド申告ソフトやよいの青色申告 オンラインのおすすめポイントをズバリご紹介しました。今行っている大変お得なキャンペーンや、弊社サポートの充実ぶりを知っていただけたかと思います(2015年1月現在)。

 さて、今回はやよいの青色申告 オンラインを使う上で、とっても便利な機能をご案内します。

 ヒントは冒頭で悩んでいる私の写真。そうなんです。帳簿付けで一番、面倒なのが、日々発生する取引(支出や収入)内容を入力することですよね。家計簿ですら、3日も続けられない私にはとてもハードルが高い作業です(泣)。

 特に、家賃や光熱費、通信費、業務上の様々な支払いで使っている銀行口座やクレジットカードの取引。請求書や領収書をかき集めながら、入力し直すっていう手もありますが、せっかくまとまってるんだから、一気に入力できないものかと。

 実はそれを実現してくれるのが、やよいの青色申告 オンラインのスマート取引取込なのです!

 では、詳しくご紹介していきましょう。

銀行口座や電子マネーの入出金データを自動取込できるんです

 やよいの青色申告 オンライン自慢の機能、スマート取引取込は、金融機関の口座やクレジットカード、SuicaやPASMOなどの電子マネーの使用履歴といった取引データを取り込み、仕訳してしまい、おまけにそのまま帳簿付けまでしてくれてくれるというもの。

 取引入力の手間をぐーんと減らせます。こんなに至れり尽くせりのサービスが可能なのも、クラウドのおかげ。世の中ここまで進歩したんですね……。若輩者ながら、技術進歩に目を見張ります。

 上の図はやよいの青色申告 オンラインが連携している外部サービスの一部です。

 例えば、家計簿アプリとしても有名なZaim。このアプリを使って、ご自分の金融機関の口座と連携します。取引データは自動で取り込んでくれるので、このZaimとやよいの青色申告 オンラインを連携させれば、これまた自動的に青色申告 オンラインの取引内容に入るという仕組みなのです。

 金融機関との連携には多少準備や設定が必要ですが、それさえ乗り越えてしまえば、あとは楽ちん。科目の仕訳もやればやるほど青色申告 オンラインが利口になってくれるので、手間もどんどん減っていくんですよ!

 スマート取引取込では、銀行口座やクレジットカードの他、店舗事業で使えるPOSレジや、請求書・見積書作成のオンラインサービス、さらに意外なところでTwitterとも連携することができます。



(次ページ「あのTwitterとも! ご利用になれる外部サービスがどんどん増えてます」ヘ続く )


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新