このページの本文へ

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ・センターの設備でIT環境の検証を実施

Windows Server 2003移行支援「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」開設

2014年12月08日 16時13分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サポート終了が2015年7月15日に迫ったWindows Server 2003を利用中のユーザーに対する移行支援として「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」を開設

 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは12月8日、サポート終了が2015年7月15日に迫ったWindows Server 2003を利用中のユーザーに対する移行支援として「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」を開設した。

 Lenovo Windows EOS駆け込み寺は、11月17日に開設したレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ・センターの設備を活用してIT環境の検証を実施、最新ITプラットドームへの移行を支援する。支援移行にはLES Windows Server 2003移行パートナー(16社)に加え、LES Windows EOSソリューション・パートナー(5社)との連携体制でソリューションを提供する。LES Windows EOSソリューション・パートナーは以下の通り。

  • オレガ
  • Skeed
  • ノベル
  • ハミングヘッズ
  • レッドハット

 Lenovo Windows EOS駆け込み寺では、以降簡易アセスメントの実施、移行方法、最適移行ソリューションの選定・提案、移行作業の実施の順番で移行を実施する。移行作業の実施フェーズでは、LESC内に設置してあるSystem X製品を無料で利用でき、System Xエンジニアが円滑な移行作業を支援するという。

 同社は今後もビジネス・パートナーとの協力体制のもと、グループの総合力、技術力を生かしたソリューションを提供していくとしている。

訂正とお詫び:初出時、タイトルと文中の表記に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします(2014年12月9日)

カテゴリートップへ