このページの本文へ

最新のハードウェア環境でVDIソリューションの検証が可能

レノボ、3D CAD&CG向け仮想デスクトップを導入支援

2014年12月09日 13時56分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3D CADやCG用ワークステーション仮想化の導入検証を支援する「System x CAD on VDI検証環境」を提供し、3D CADやCG領域を中心とする仮想デスクトップ環境ソリューションの導入検討を支援

 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは12月9日、秋葉原UDX内にある「レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ・センター」に、ワークステーション仮想化の導入検証を支援する「System x CAD on VDI検証環境」を提供し、3D CADやCG領域を中心とする仮想デスクトップ環境ソリューションの導入検討を支援すると発表した。

 System x CAD on VDI検証環境は、パートナー企業と連携してCAD on VIDの検証と導入を支援する。クラウド基盤として「System x iDataPlex」や「NeXtScale System」を常設し、最新のハードウェア環境でVDIソリューションの検証が可能だ。CAD on VDIの最新技術「VMware vSphere」(次期バージョンにて対応予定、現在ベータ提供中)上でのNVIDIA GRID vGPUの検証もできる。

 レノボのノートPCやタブレット、小型デスクトップPCなどでの使い勝手や、Wi-Fi環境、インターネットVPN環境での検証も実施可能だ。協賛パートナーは以下の通り。

SIパートナー

ソリューションパートナー

アプリケーションパートナー

シンクライアントソリューションパートナー

カテゴリートップへ