このページの本文へ

Bluetooth Class1搭載で長距離でも高音質/Class 4で小型軽量

NFCでタッチ接続! Bluetooth ver.4接続ワイヤレスヘッドホン-エレコム

2014年11月25日 14時27分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 LBT-OH05シリーズ 

 エレコムは11月25日、Bluetooth Ver.4接続の高音質/軽量ワイヤレスヘッドホン2製品を発表。12月上旬より順次発売する。

 両モデルともNFC搭載でペアリングは容易

 いずれもBluetooth Ver.4.0接続のステレオヘッドホンで、部屋の中で音楽を楽しむのに向いている。NFCペアリング機能を搭載し、NFC搭載機器ならば簡単にペアリングできるのが特徴。マイクも搭載し、Bluetooth通信プロファイルHSP/HFPに対応しているため、ハンズフリー通話にも利用できる。

 LBT-OH05はダブルジョイント構造で耳への負担を軽減してフィット感を高めるとともにコンパクトに収納可能

 「LBT-OH05シリーズ」は直径40mmの大口径ドライバ0ーを搭載した高音質モデル。Bluetooth Class 1に対応(理論最大通信距離100m)、部屋の中でも安定した通信が可能なほか、伝送コーデックにAACを採用し、iPhone/iPadなどAAC対応環境であれば高音質なサウンドを楽しめる。重量は約98g。microUSB端子で充電し、連続音楽再生最大16時間。実売予想価格7980円(税抜き)。

LBT-OH04シリーズ

 LBT-OH04シリーズは重量72gという軽量モデル。Bluetooth Class 2に対応し、通信範囲は最大10m。microUSB端子で充電し、最大14時間の音楽再生が可能。実売予想価格は5980円(税抜き)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース