このページの本文へ

クレードルはソーサー型

思わずお茶を注いでしまう!? カップ型のBluetoothスピーカー

2014年12月02日 19時58分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LBT-SPP500」、カラーは3色

 エレコムは12月2日、カップ型のモノラルBluetoothスピーカー「LBT-SPP500」を発表した。価格はオープンで、同日より販売を開始している。

 LBT-SPP500は、カップ型でインテリア雑貨のようなデザインのBluetoothスピーカーだ。手のひらサイズで持ち運びしやすく、360度に音が広がる設計のため、設置場所を問わず使用可能だ。

 電源は充電方式で、最大約8時間の長時間再生が可能。付属するソーサー型のクレードルに乗せて充電を行なう。

NFC対応スマートフォンなら、タッチするだけで接続できる充電中や音楽再生中は、本体底面のLEDが点滅する

 電源やボリュームは本体上部のタッチセンサーで操作する。また、本製品を2台用意すれば、ステレオスピーカーとしても使用できる

■関連サイト

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース