このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

東京ビックサイトに奇才クリエイターが大集結

Oculus Riftの展示をピックアップ!! 「Maker Faire Tokyo 2014」レポート

2014年11月25日 17時30分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キラリと光るアイデアを一挙紹介

ゾンビママの「Be Zombie!ワークショップ」では、傷は500円、顔のゾンビ化は1000円で特殊メイクを施してくれました
本業が特殊メイクではなく、好きでやっていて極めたというのがいかにもMakerっぽくて素敵です

TACさんの「フルカラーLEDライトセーバー」。RGBのLEDを192個使って、手元のボタンを押したときの角度で色が変わる。めちゃくちゃカッコいい!ほしい!
同じTACさんの「RGB LED FFTピアス」は、ピアスに内蔵された極小マイクから拾った音を光に変換して表現するデバイス。USBで充電して1時間ぐらい駆動するそうだ

niconicoの動画で有名なきりんさんの「きのこたけのこ判別機」。きのこたけのこ論争で有名な例のお菓子を判別するという「技術の無駄遣い」なマシーンになる
その同じきりんさんが手がけた「必ず6が出るサイコロ」は2015年4月にゲームセンター向けとしてタイトーからプライズ化されるとのこと

レゴの無駄装置で有名なKohsukes Lab.さんの新作が、iPhoneをセットして、ハンドルを回すことでスムーズにパノラマ撮影できるマシーン。iPhone 5/6に両対応できるようにスイッチ一つで横サイズを切り替えられる機構など、謎すぎる作り込みが最高です

山田社長のホットサンドロボット。かわいいロボがバナーでホットサンドを焼いてくれる機械になりますが、会場では火器が使えないとのことで実演はできませんでした

「NKH」ことニコ生企画放送局が企画する、料理ハックの「クレイジーキッチン」。今回は、寿司、カレー、焼肉の匂いがする香水を来場者に試してもらったり……
香りを吹き付けるとゼリーの味が変わるという実験を会場で実施していた。コーヒーとオレンジを試しましたが、本当に同じゼリーなのに味が変わるのが不思議。いかに臭覚に味覚が引っ張られているのを実感しました

「尻P」ことSF作家の野尻抱介さんは、ここ2年ほどハマっていらっしゃった狩猟関連を出展。自作のスリングショットで仕留めた獲物の骨や羽毛、料理の写真を展示していた
さらに遠隔操作で、野生動物に気付かれずに撮影できるシステムも。ただし、操作している人が見つかって気付かれてしまうので、そこを隠す必要があるそうです


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン