このページの本文へ

Office&3Gで2.5万円のWindows 8.1タブ

2014年11月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4コアCPU搭載で3G通信にも対応、さらにOfficeまで付いているという至れり尽くせりなWindows 8.1タブレットが中国Chuwiから登場。東映無線ラジオデパート店にて「VX8 3G Business Edition」の販売が始まっている。価格も2万4500円と格安だ。

安価ながら機能満載。3G通信も利用できる中華Windowsタブレットの新モデル「VX8 3G Business Edition」が発売中だ

国内ではサポート対象外ながら、Officeが標準で付属する点も魅力的。重さは約310gで、8型のWindowsタブレットでは最軽量クラスだ

 8型のIPS液晶や4コアCPUを内蔵する、Windows 8.1 with Bing搭載の格安タブレット。プリインストールされたOSがマルチランゲージ対応の中文版とやや玄人向けの端末ながら、言語を変更すればちゃんと日本語環境で使用できる。また、「保証対象外」(ショップ)ながら3G通信に対応したmicroSIMスロットを装備しているのも特長だ。

 さらに製品には、海外ライセンスのサブスクリプション版「Office 365 Personal」が標準で付属している。国内でのサポートは受けられないのが難ありだが、Office込みのWindowsタブレットとしてはかなり格安だ。なお、Officeを利用についてショップでは「登録とダウンロードが必要」としており、ある程度知識があるユーザー向けとなる。

側面に金属フレームを採用、200万画素のメインカメラを備えるなど高機能。側面には、3G通信に対応するmicroSIMスロットを搭載する

 主なスペックは、ディスプレーが8型IPS液晶(1280×800ドット)、プロセッサがIntel Atom Z3735F(最大1.8GHz)、メモリー2GB、ストレージ32GBなど。ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポート。通信規格はW-CDMA 2100MHz、GSM 1800/900MHzに対応、GPS機能も備えている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン