このページの本文へ

8.9型で2560x1600ドット!超高解像度な中華Windowsタブ

2014年12月11日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2560x1600ドットの高解像度ディスプレーを搭載する、中国Teclast製の8.9型Windowsタブレット「X90HD」が発売。東映無線ラジオデパート店にて店頭販売中だ。

2560x1600ドットの圧倒的高解像度をウリとする、中国Teclastの8.9型Windowsタブレットが店頭に入荷。価格も3万円切りとかなりお買い得感がある

ブラウザーを2つ並べることができるなど、高解像度を活かした使い方ができる。ただし100%表示だと文字がかなり小さくなってしまうため、既定では200%表示に設定されていた。なお、その他スペックも一級品のハイエンド仕様だ

 8.9型サイズで最大級の高解像度を誇る、中華Windowsタブレット。メーカーサイトによればJDI(ジャパンディスプレー)製のIPS液晶を採用しているとされ、ディスプレーはきわめて美麗かつ高精細。複数のアプリやフォルダーを表示させるなど、高解像度を活かしたマルチタスクに威力を発揮しそうだ。

 なお、OSはWindows 8.1 with Bingで、初期設定が中国語に設定された中文版がプリインストールされている。マルチランゲージ版のため言語パックのダウンロードで日本語環境に変更できるものの、こちらはショップ保証の対象外。標準で海外ライセンスのOffice 365 Personalも付属するが、「登録とダウンロードが必要で、使用は自己責任」(ショップ)という玄人向けのモデルだ。

金属製フレームを採用する、しっかりした筐体。サイズ感はまったく違うものの、デザインはiPhone 5を意識しているようだ

 主なスペックは、プロセッサーがIntel Atom Z3735D(最大1.8GHz)、メモリー2GB、ストレージ32GB(microSD対応)など。フロント200万画素/リア500万画素のカメラを備えるほか、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANに対応している。バッテリー容量は6500mAh。

 東映無線ラジオデパート店にて、2万8980円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン