このページの本文へ

これからの季節に!カイロにもなるモバイルバッテリー

2014年10月11日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんと充電式の“カイロ”として使用できるという、ユニークなモバイルバッテリー「USBあったかパワーバンク」(型番:USBPB3HT)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売が始まっている。

なんと意図的に発熱させて暖を取ろうという、“カイロ”代わりになる異色のモバイルバッテリーが登場。これからの季節にマッチしたアイテムとも言えるが?

 「蚊よけ付きモバイルバッテリー」や「ひげそり内蔵モバイルバッテリー」など、変わり種モバイルバッテリーを続々リリースするサンコーから、今度は“カイロ”の代わりになるという新モデルが登場した。寒くなるこれからの季節にピッタリな、くり返し使える”使い捨てないカイロ”というワケだ。

 バッテリー容量は3000mAh。その内蔵バッテリーを利用して本体を発熱させる仕組みで、42℃の「ほんのりモード(弱)」と45℃の「ほかほかモード(強)」をボタンで切り替えて暖を取ることができる。「ほんのり」は約2.5時間、「ほかほか」は約2時間の連続使用が可能だ。

 なお、バッテリー本体が発熱すること自体は「安全性や機器の信頼性を含め、特に問題はない」(ショップ)とのこと。

手のひらに収まるコンパクトなスティック型で、側面にはモード切り替えにも使用する電源ボタンとUSB出力ポートを備える
反対側にはLEDライトを搭載。通常点灯とフラッシュの2モードで使用できる

 USB出力ポートは5V2Aポートを1基搭載、1WのLEDライトも備える。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、2980円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン