• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

名城が擬人化したソーシャルゲーム「城姫クエスト」がサービス開始!

2014年08月15日 13時00分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

 KADOKAWAは、グリーとAZITOと共同開発したソーシャルゲーム「城姫クエスト」を、SNS「GREE」内にて提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。Android 2.3以上かiPhone 4以降に対応している。

熊本城や姫路城といった有名なお城が擬人化して「城姫」となって登場する

タイトル:「城姫クエスト」 対応端末:Android 2.3以上/iPhone 4以降 価格:無料(アイテム課金制)

 「城姫クエスト」はプレイヤー自身が城主となり、日本全国各地の名城を擬人化した「城姫」を編成、育成、強化し、敵の城姫と戦うシミュレーションゲーム。バトル画面では、城姫たちがディフォルメされたちびキャラとなってコミカルに戦う。「熊本城」役の早見沙織さん、「内城」役の金元寿子さんといった人気声優を起用しているのも特徴だ。

資材や武将などを毎日プレゼント
新城主様応援キャンペーンも開催中

 城姫を築城するために必要となる資材や、城姫に装備することができる施設や武将などのアイテムを毎日プレゼントされる「新城主様応援キャンペーン」も開催中。また、20人の友だちへ招待メールを送信すると城姫「高知城」を、さらにその中の10人の招待成立で城姫「竹田城」がもらえる。終了日時などの詳細は後日ゲーム内で発表される。

 今後のアップデートとして、コスチューム機能やランキング機能の実装、城下町の充実といった機能拡張も予定している。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう