このページの本文へ

コンパクトサイズながら多機能で出張・旅行のお供

ラトック、スマホ充電やカードリーダーにもなるポケットルータを発売

2014年07月02日 17時46分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バッテリー搭載ポケットルーター(WiFiカードリーダー付) REX-WIFIMSD1-52

 ラトックシステムは7月1日、モバイルバッテリーとしてスマホなどを充電でき、microSDカードスロットでワイヤレスカードリーダーとしても利用できるポータブルルーター「REX-WIFIMSD1-52」を発表、7月中旬に発売する。

 有線LANに接続し、無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)を利用可能にするポータブルルーターで、出張や旅行先のホテルなどで高速無線LANを使いたい人向けのホテルルーター。Wi-FiはWPA、WPA2、WPA&WPA2暗号化方式に対応、同時5台まで接続できる。

各ポートとシリコン製カバーで覆われていてカバンなどに放り込んでおいても安心

 5200mAhのリチウムイオン充電池を内蔵して電源の取れないところでも使えるほか、スマホなどの充電も行える(目安はiPhone充電約2回分)。さらにmicroSDカードスロット×1を搭載してスマホなどからはWi-Fiストレージとして利用可能。専用アプリ(iOS、Android、Kindle Fire用、いずれも無料)も用意され、スマホに入っているmicroSD内の画像・音楽・動画をファイル操作、表示、再生することができる。

 本体サイズは約幅70×奥行き73×高さ23mm、重量約149g。内蔵バッテリーで動作するほかUSB給電で動作/本体内電池の充電を行う。同社オンラインストアでの販売(現在予約販売中)価格は7980円。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン