このページの本文へ

ハイレゾ音源に対応したピュアオーディオ対応機

ラトック、USB-DAC/iPod互換モードを持つポータブルヘッドホンアンプを発表

2014年06月25日 17時57分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フルバランス ポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02iP」

 ラトックシステムは6月25日、USB-DACモードとiPod互換モードの2種類のモードを搭載するフルバランスポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02iP」を発表、7月下旬に発売する。

USB-DACモードとiPod互換モードの2つのモードを持つ

 WindowsパソコンやMacのUSBポートと接続、USBオーディオ機器として動作するUSB-DACモードと、iPodやiPhone、iPadと接続して保存された音楽をデジタルフォーマットで取り出して再生することのできるiPod互換モード(MFi 認証済)を搭載する。

前面(上)と背面(下)。背面のスイッチでUSB-DAC(バスパワー)/USB-DAC(内蔵電池)/iPod互換モードを切り替える

 DSD128やL-PCM24bit・384kHzなどのハイレゾ音源に対応、フルバランス構成回路やデジタルフィルタースイッチ、バランス&シングルエンド出力の2系統出力を搭載。内蔵リチウムイオン電池のほか、USB接続時はバスパワーでも動作する。

 入力端子はUSB(typeA:iPod互換モードで使用)、USB-miniB(パソコン接続時またはiPod USB接続時に使用)、USB microB(充電用)で、iPodモード時は30ピンDockコネクタ、Lightningコネクタに対応。出力端子は2.5Φモノラルおよび3.5Φステレオ。本体サイズは幅69.2×高さ102.2×厚み23.4mm、約230g。予想販売価格は5万円前後。

■Amazon.co.jp【既存モデル】で購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン