このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第44回

地図が読めない人向けのナビアプリ「Waaaaay!」を徹底解説

2014年06月19日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

友達を目的地に誘導する

 友達と待ち合わせている場合、Waaaaay!で目的地を共有することもできる。友達の端末にもアプリが必要になるが、ダウンロードリンクがあるので、その場でインストールしてもらってもいい。

 TwitterやFacebook、LINE、メールなどでURLを送り、それを開けば設定した目的地へのナビが始まる。地図が読めない人を誘導したいときに活用できるだろう。

目的地をセットしたら、「目的地を共有」をタップし、共有方法を選択する

URLが記載されたメール作成画面が開く。コメントを入れて、友人に送信しよう

受信した人がURLを開くと、この画面が開く。「アプリ版Waaaaay!で開く」をタップする

指定場所へのナビゲーションが始まる

友達と待ち合わせる

 「みんなで会うモード」はお互いのいる場所を目的地にしてナビゲーションしてくれるのがウリ。ディズニーランドやコミケ会場など、広い場所で友人と落ち合うときに絶大な威力を発揮する。想像より正確なので、ばっちり出会えた時は驚くことだろう。

 細かい場所や服装、合流したあとの行動などを伝えるなら、新搭載された「メッセージ」機能を利用しよう。メールやLINEアプリをいちいち起動しなくても、アプリ内でコメントをやりとりできるのだ。

起動画面から「みんなで会うモード」を開くとユーザー名の入力を求められる。「設定」からでも入力可能だ

URLがクリップボードにコピーされる。LINEやFacebookのボタンをタップしよう。もちろん、別アプリからメールなどで送信してもいい

お互いの場所への方向と距離が表示される。「待ち合わせURLを共有」をタップすれば、さらにほかの友人を誘導できる

「メッセージ」を開くと、コメントをやりとりできる

神アプリと感じたらサンマを買おう

 画面下の「+more」をタップすると、メニューが表示される。設定画面で設定できるのは、ユーザーの名前だけ。特に開かなくてもいいのだが、アプリへの要望があるなら「欲しい機能投票会場」から送ろう。また、本アプリは無料だが、100円で「サンマアップグレード」が可能。ナビゲーションの矢印がサンマの画像になるだけ。これは機能強化ではなく、作者への応援となる。ヘビーユースするようになったら、ぜひサンマを購入してみてはいかがだろうか。さらなる機能強化が期待できるかもしれない。

「+more」のメニュー画面

「欲しい機能投票会場」では搭載を検討している機能に投票したり、コメントを送信できる

「サンマアップグレード」からは100円で新デザインの矢印を購入できる

 以上が、「Waaaaay!」の説明書となる。シンプル機能&デザインながら、ニッチなニーズに特化しているのが魅力的。地図が苦手な人にとっては、必須の神アプリとなることだろう。屋外でのイベントを開く際は、参加者全員にこのアプリをインストールしてもらうと、はぐれるトラブルがなくなりそうだ。


筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。日経パソコンオンラインで「ビジネスPCテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「ポケット百科 GALAXY SII LTE 知りたいことがズバッとわかる本」(翔泳社)「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン