このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

薄さ9.1mm/重さ約800gの「Surface Pro 3」実機を写真でチェック!

2014年06月03日 19時00分更新

文● 小山安博

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ディスプレーサイズは12インチで、2160×1440ドットと高解像度。米MicrosoftのSurface & Windows Hardware セールス & マーケティング担当ジェネラルマネージャーのブライアン・ホール氏は、「既存の製品ではもっともコントラスト比が高い」とアピールしており、確かに高解像度かつ鮮やかで見やすい

 日本マイクロソフトが発表した「Surface Pro 3」。12インチとディスプレーを大型化し、性能向上を図りつつ、201.3×292×9.1mmと薄く、重量約800gと軽くなったのが特徴。また、キックスタンドやキーボードなど、使い勝手の向上も図られている。製品発表会で展示されたSurface Pro 3に触れてみたので、紹介したい。

本体側面。ボリュームキーがある
右からMini DisplayPort、USB 3.0端子(フルサイズ)。中央左寄りにあるスリットは電源端子
底部には中央にキーボード用接続端子、その左右はクレードル用の端子
本体背面。カメラも搭載する
キックスタンドのヒンジ部最大150度まで開くことができる
ACアダプターも小型。端子のデザインは独自だ

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン