このページの本文へ

【ドコモ夏スマホ】VoLTE対応のXperia Z2にGALAXY S5、さらに小型Xperia!

発売直前! ドコモ「Xperia Z2」を写真で堪能する!

2014年05月20日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperiaシリーズのフラッグシップ
ドコモから「Xperia Z2 SO-03F」間もなく発売!

 スマホの中でもトップクラスの人気を誇るソニーモバイルのXperiaシリーズ。ドコモ版が「Xperia Z2 SO-03F」として5月21日にリリースされるが、写真とともにその魅力を見ていこう。

 コンパクトモデルのXperia A2とは異なり、Z2のデザインはグローバル版とまったく同じ。ディスプレーが5.2型と大きくなったので「Xperia Z1」と比べると若干本体サイズが大きくなったが、基本的なデザインに変化はない。

 スペックはCPUが2.3GHzのクアッドコア、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GB、Android 4.4採用と夏モデルの中でもトップクラスの性能を誇る。

 5.2型(フルHD)になったディスプレーはキズと指紋に強い強化ガラスと「トリルミナスディスプレイ for mobile」を採用。またソニーが新開発した「Live Color LED」を搭載し、より色彩豊かな描写を可能にしたという。そのほか、アプリの動作を制限してバッテリーの持続時間を延ばす「STAMINAモード」も搭載。VoLTEやLTEローミングにも対応し、日本だけでなく海外でもそのまま使えるXperiaになった。

Z1の5型から、5.2型へと大型化したディスプレー。フルHDの解像度に対応する
Xperiaのアイデンティティとも言える本体デザインはそのまま
一体成型され、洗練度がアップしたサイドの金属フレーム

 カメラ機能も約2070万画素CMOSで、4K動画の撮影に新たに対応。美しく簡単に撮影できる「Gレンズ」、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」のほか、動画編集機能も搭載した。音楽面ではウォークマンアプリだけでなく、デジタルノイズキャンセリング機能や立体的な音楽再生ができる「S-Forceフロントサウンド」にも対応している。

2070万画素を誇るカメラで、暗所にも強くキレイな写真が撮影できるキズと指紋に強い強化ガラスと「トリルミナスディスプレイ for mobile」で文句ナシの美しさ
4K動画も撮影できるので、最先端のテクノロジーに触れられるカラバリはこの3色
ストラップホールも標準搭載防水・防塵だけでなく、VoLTEやLTEローミングにも対応し、世界中でそのまま使える
「Xperia Z2 SO-03F」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約73×147×8.2mm
重量 約163g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 3GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約2070万画素CMOS/イン:約220万画素
バッテリー容量 3200mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ○(視聴のみ)
NOTTV
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
Qi ×
SIM形状  
連続待受時間(3G/LTE) 約650時間/約570時間
連続通話時間(3G/LTE) 約930分/未定
カラバリ Black、White、Purple
発売時期 5月21日

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン