このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第42回

iPhoneでOfficeが無料で使える! 「Office Mobile」を徹底解説

2014年05月15日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ワード文書に文章を入力したりコメントを追加する

 ワードも.docx形式に対応しており、「Microsoft Word 97-2003 文書 (.doc)」は読み取り専用となる。そのほか、フレームが含まれている場合や変更履歴が有効になっている場合は編集はできず、閲覧のみとなる。

 表示できる文字数が画面幅に左右されるので、PCと同じようには閲覧できないケースが多い。書式設定は利用できるが、それほど凝ったことができるわけではない。画像も表示できるが、端末からアップロードすることはできない。この点は早急に改善して欲しいところだ。

 基本は、文書の閲覧、もしくは文章やコメントの入力を行なうことになるだろう。

.doc形式は閲覧のみが可能

既存の文書を読み込んだところ。拡大縮小はできるが、行の文字数は変わらない

編集アイコンをタップすると、入力が可能になる

写真を追加することはできないが、既存のファイルに貼ってある画像はきちんと表示される

「書式」を開いたところ。太字や下線などの書式や色を設定したり、文字サイズを変更したりできる

新規作成で「アウトライン」を開いたところ。論文の作成などに利用できそう

パワーポイントはノートの作成に役立ちそう

 パワーポイントも基本的にはエクセル、ワードと同じような感じだ。「Microsoft PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (.ppt)」は読み込みのみ。パワーポイントはさらに機能が限定されており、テキストボックスの編集やノートの編集、スライドの非表示や表示順の変更しか利用できない。

 互換性もイマイチで、アプリの機能紹介では「SmartArt」をサポートしているとのことだが、手持ちのパワーポイントファイルで再現されないことがあった。まだ、完全に対応していないようだ。

 とはいえ、通常の機能で作成したファイルは画像も含めてきちんと表示できる。ノートも閲覧、編集できるので、プレゼンの準備にはもってこいだ。スライドはできるだけPCで作成し、スキマ時間にOffice Mobileを利用してノートを作り込んだり、読み上げて練習したりしよう。

既存のスライドを読み込んだところ

「ファイルオプション」ではファイルの保存やメール転送に加え、目的別スライドショーの選択もできる。状況によって非表示スライドを設定している時に切り替えられる

「編集ツール」では、スライドの文字列を編集したり、スライドの順番を入れ替えられる。非表示・表示スライドを切り替えることも可能だ

「スライドの文字列の編集」をタップし、テキストボックスを選択する

テキストを編集できる

「スライドの移動」では、スライドの順番を変更できる

ノート部分をタップし、編集できる

スライドアイコンをタップすると、サムネイルの一覧が表示される。閲覧・編集したいスライドを選べば、一発で開ける

編集後に矢印をタップすると、ファイルの保存もしくは変更の破棄を促される

画像や動画、PDFの閲覧も可能

 OneDriveに保存されている画像やテキスト、PDFの閲覧も可能だが、編集はできないので、無理にOffice Mobileを利用することはないだろう。また、OneNoteのファイルを開こうとすると、別アプリの「OneNote」が起動する。どうせなら統合してくれた方がスマートなのだが。

画像や動画、PDFなども表示できる。音楽ファイルなども読み込み、共有することはできるが、再生や編集はできない。テキストファイルは文字化けする

画像や動画をアプリ内で表示できる。右上のアイコンをタップすれば、共有することができる

OneNoteのファイルを開くと、別アプリの「OneNote」が起動する

設定画面ではユーザー名を指定できる

 以上が、「Office Mobile」の説明書となる。Officeの互換アプリを利用している人は即導入して、使い勝手を比べて欲しい。まずはビューアー代わりに使ってもいいだろう。色々と制限はあるものの、無料でマイクロソフト製のOfficeが利用できるのはうれしいところ。筆者としてはパワーポイント、エクセル、ワードの順に活用している。皆さんはいかがだろうか。


筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。日経パソコンオンラインで「ビジネスPCテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「ポケット百科 GALAXY SII LTE 知りたいことがズバッとわかる本」(翔泳社)「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン