このページの本文へ

「ケータイ国盗り合戦」ファンイベントで達成者をお祝い

“一生かかる”全国6000ヵ所スタンプラリー、会社員が1年で制覇

2014年04月02日 13時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「一生かかる趣味」を提案したはずのスタンプラリーだったのだが…?

 マピオンは3月31日、位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」で公開しているスタンプラリーにて、予想をはるかに超えるスピートで6000エリア達成者が誕生したと発表した。

 スタンプラリーは昨年4月に公開され、位置情報を使用して全国6000ヵ所を巡るというもの。制覇には一生かかると予想していたが、わずか1年で成し遂げたユーザーが出現してしまったという。最速で制覇した達成者は、会社員の“紫煙”さん。3月22日に開催したファンイベントではお祝いサプライズを実施し、“紫煙”さんは「主に週末を利用し、多少睡眠時間を削ってでも夜中に移動したことが初の達成者になれた秘訣。しばらくはのんびり観光する」とコメントした。

 全国市区町村数の3倍以上である6000ヵ所の中には、北海道、沖縄、さらに離島エリアも含む。“紫煙”さんは離島への交通手段であるフェリーの欠航に何度も遭遇したが、最初のエリア攻略から364日22時間19分で見事達成。途中「ケータイ国盗り合戦」のプレイヤー仲間に出会うなど、現地に足を運んだからこその思い出深いエピソードを語った。


 【日本全土6000エリアスタンプラリー「ケータイ国盗り合戦『鷹狩り』」の概要】
・提供開始日:2013年4月1日
・基本無料(一部アイテム課金制)
・対応機種:スマートフォン(iPhone/iPad/Android)およびフィーチャーフォン
※ケータイ国盗り合戦内のゲーム。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ