このページの本文へ

ヘッドフォンのインピーダンス変動に影響されず 低音から高音まで音量を忠実に再現

ビット・トレード・ワン、「電流帰還式ポータブルヘッドフォンアンプ」発売

2014年02月05日 18時10分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「電流帰還式ポータブルヘッドフォンアンプ」

 ビット・トレード・ワンは、ヘッドフォンへの適切な電流帰還制御をすることでヘッドフォンのインピーダンス変動に影響されず低音から高音までヘッドフォン本来の周波数特性を忠実に再現するLIIEテクノロジーを採用した「電流帰還式ポータブルヘッドフォンアンプ」を2月7日より発売する。

入出力端子は3.5mmステレオミニジャック

 ヘッドフォンのインピーダンスは再生音量や周波数によって変化し、ヘッドフォンに対して一定の電圧をかけていただけではインピーダンスの変化により音量を忠実に再現できないという点に着目。電流帰還式アンプは、ヘッドフォンに流れる電流をセンシング抵抗によって計測し、出力側へフィードバックすることによってヘッドフォンにかかる電力を一定に制御するというもの。これにより、インピーダンスの変化を抑制して周波数特性を正しく再現、ヘッドフォンの周波数特性に忠実な再生が可能となるという。

ヘッドフォンの特性に合わせて調整できる抵抗6個が付属する

 本製品は、2013年8月に発売した電子工作キット「電流帰還式ヘッドフォンアンプAD00031」の 組立済品だが、抵抗は1%誤差品、コンデンサはオーディオグレードに品質を向上、フロントパネルを手回しネジにすることにより容易に電池交換、フロントパネルシルクを変更するなどグレードアップしている。

インピーダンスが変化するため、一定の電圧で駆動するだけでは低音や高音での音量を再現できない

 対応インピーダンスは16Ω~ 600Ω、最大出力電力は50mW+50mW(16Ω時)、ヘッドフォンに合わせて6種類の抵抗を調整できる。入出力端子は3.5mmステレオ、単4電池☓4本で動作する。本体サイズは幅70☓高さ114☓厚み20mm(ボリュームつまみ除く)、重量は147g(電池除く)。価格は1万5900円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン