このページの本文へ

Haze値0.3、光線透過率92.9%を実現

iPhone 5s/iPad Air対応、強化プラスチック採用の液晶保護フィルム

2014年01月14日 17時59分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

素材に光学ハイブリット強化プラスチックを採用した液晶保護フィルム「TB-A13FLHPAG」

 エレコムは1月14日、素材に光学ハイブリット強化プラスチックを採用したガラスライクフィルムで、iPad Air用の「TB-A13FLHPAG」、iPad mini Retina用の「TB-A13SFLHPAG」、iPhone 5s/5c/5用の「PS-A13FLHPAG」3製品を発表した。1月中旬に発売予定。

 本製品は、Haze値(曇り指数)0.3、光線透過率92.9%の光沢フィルムだ。素材に光学ハイブリット強化プラスチックを使用することで、傷や衝撃から保護し、画質を損なわない透明感を実現したという。画面の汚れや指紋をふき取りやすいという特殊コーティングを施している。吸着層は、時間とともに気泡が目立たなくなる「エアーレスタイプ」で、指で気泡を押し出すことが可能だ。接着面は自己吸着タイプの接着シリコン層を採用する。

iPad mini Retina用「TB-A13SFLHPAG」

iPhone 5s/5c/5用「PS-A13FLHPAG」

 フィルムの薄さは約0.36mm。保護フィルムを貼る前にほこりをとるシールと、クリーニングクロスを付属する。販売想定価格は「TB-A13FLHPAG」が4980円、「TB-A13SFLHPAG」が3980円、「PS-A13FLHPAG」が3280円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース