このページの本文へ

日本で一番信頼できる予想記事はコレ!(たぶん)

2014年Apple Store福袋「Lucky Bag」大予想!

2013年12月30日 11時00分更新

文● 倉田吉昭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

全パターン共通の内容予想

 ここからは全パターンに共通する内容だ。2012、2013のパターンから類推するに、ここは2万〜2万5000円前後に調整されるはずだ。

その5 モバイルバッテリー(5000円相当)

 ここ数年の定番となっているのが、スマートホンやタブレットユーザーにはいくつあってもうれしいモバイルバッテリー。「カラフル」というキーワードに合わせるのであれば、「MiPow Power Tube 2600 Lightning」(5980円相当)など、カラーバリエーションが豊富なシリーズになる可能性もあるが、Lucky Bagの中でカラーバリエーションが分かれたケースはないので、あまり参考にならないかもしれない。

「カラフル」というキーワードに合わせるのであれば、「MiPow Power Tube 2600 Lightning」など、カラーバリエーションが豊富なシリーズになる可能性もある

その6 ヘッドホン(8000〜1万円相当)

 ヘッドホンも定番製品のひとつだが、ここ数年の傾向としては2万円前後の高級モデルと、8000円前後のミドルレンジが交互に入っている

 2013年が高級モデルだったので、2014年はミドルレンジの番だろう。この価格帯は製品が多いため、ピンポイントで当てるのは至難の業だが、ここはワイヤレス対応の「Jabra SPORT Wireless+」(1万800円)を候補に挙げておこう。

2014年はミドルレンジのヘッドホンの可能性が高い。候補としてはワイヤレス対応の「Jabra SPORT Wireless+」だ

その7 バッグ(1万円相当)

 2010年以降のLucky Bagは、市販品(の特別仕様)のバッグが採用され、総額に含まれるようになっている。Lucky Bagの内容物を収納するものとしても兼用されており、一石二鳥というわけだ。INCASEの製品がよく採用されるので、今回も同社の製品から選ばれる可能性が高いだろう。

 またこの4年間は、バックパック(2010年)→メッセンジャーバッグ(2011年)→トートバッグ(2012年、これだけPORTERブランド)→メッセンジャーバッグ(2013年)と続いており、これといった法則性は見当たらない。ただし、これまでピックアップしてきた製品を入れるとなると、ある程度の収納力が必要となる。これらの要素を併せて考えると、今年はINCASE「Heathered Tote」(9975円)クラスのバッグが候補になるだろう(なお、Heathered Tote自体はIncaseでも現在扱われてない)。

2013年は「Incase Range Messenger」(1万1130円)

2012年は吉田カバン PORTERブランドのトートバッグ(オリジナルのため価格不明)

2011年はINCASE「Skate Messanger Bag」(1万9740円)。17インチのMacBook Proも収納できるメッセンジャーバッグだった

2010年のINCASE「Nylon Compact Backpack」は、Lucky Bag専用の限定モデル(8800円想定)

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中