• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ゲーム内の陰光効果も大幅に調整されるとのこと

待望の日本戦車登場! 『World of Tanks』の次期アップデートに注目

2013年11月27日 19時59分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

「World of Tanks」次期アップデートでは待望の日本戦車が!

 ウォーゲーミングジャパンは11月27日、戦車を操縦して戦う大規模マルチプレーヤー対戦ゲーム『World of Tanks』の次期アップデート8.10を近日実施する予定と発表した。

 なんといっても、日本戦車ツリーに2本のライン(軽戦車ライン・中戦車ライン)が実装されるのが大きな目玉だ。東京ゲームショウでも登場した“95式軽戦車 ハ号”を筆頭に4両の軽戦車と、“STB-1”が最上位に位置する10両の中戦車、合計14両の車両が追加される。

こちらが日本の開発ツリー。今までは日本戦車に乗りたい場合、中国の戦車ツリーを進め、日本陸軍から鹵獲したという設定の「Type 2597 Chi-Ha」を開発するしかなかった

 またこのアップデートでは、ゲーム内の陰光効果も大幅に調整されているという。これにより、さらにリアルな描写でゲームを楽しめるとのことだ。

戦車の車体に輝く日の丸がまぶしい。アップデートでは陰光効果も大幅に調整されるとのことで、グラフィックにも期待がかかる

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう