このページの本文へ

店舗のショーウィンドウに映像や鮮やかに浮かび上がる

DNP、ガラスに貼るプロジェクター用透明スクリーン「TRANSPARENCIA」

2013年10月30日 19時29分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左はスクリーン前方から見た映像、右は後方から見た映像

 大日本印刷は、ガラスやアクリルに貼るプロジェクター用透明スクリーン「TRANSPARENCIA(トランスパレンシア)」を発売した。

 TRANSPARENCIAは光を透過させる部分と反射する部分が交互に配置されたマイクロブラインド構造を採用、高い透明性を持ち、投影した映像は前後両面のほか斜め方向からも高い視認性を持つ。

 ショーウィンドウのガラスやアクリルに貼り付けて短焦点プロジェクターで映像を投影することにより、ショーウィンドウ内にある商品への視認性はそのままに、浮遊感のある映像をウィンドウに映し出してアイキャッチ効果を高める演出が可能となる。

 貼り付け可能なフィルムでの価格は幅1.3mで6万円/m。大日本印刷では水貼り施工やさまざまな形状へ加工も個別に受け付けるほか、TRANSPARENCIAを用いた空間デザインサービスを提供するという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ