このページの本文へ

キヤノンがいよいよLEDプロジェクターを作り始めた!

キヤノン、B5サイズの小型LEDプロジェクター「LE-5W」

2013年09月24日 18時11分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
光源にLEDを採用した小型プロジェクター「LE-5W(ブラック)」

 キヤノンは9月24日、「パワープロジェクターシリーズ」の新製品「LE-5W」を発表した。キヤノン初のLEDプロジェクターだ。

 撮像素子にDMD、光源にLEDを採用。公称で使用時130W/待機時0.5Wの低消費電力と、約2万時間の長寿命を実現した。約4秒という高速起動もメリットのひとつだ。輝度は500lm。投写距離は0.5〜6.1mで、画面サイズは20〜240型となっている。

 画素数は1280×800ピクセルで、最大入力解像度は1920×1080ピクセル。入力端子として、HDMI端子、D-sub端子、USB端子を各1系統と、SDカードスロットをそなえる。また、1.5GBのメモリーを内蔵する。

入力端子は背面に配置
スライド式レンズカバー搭載
プロジェクターの操作はほぼリモコンでとなる

 音声入出力機能としては、ステレオミニプラグを入力/出力で1系統ずつ搭載したほか、2.5Wのステレオスピーカーを内蔵する。

 寸法は約幅248×奥行き193×高さ49mmで、重量は約1.6kg。B5サイズよりも小さく、ビジネスバッグなどに収まりやすい点も特徴。底面に三脚用のねじ穴を搭載し、置き台のない場所でも利用可能だ。

 カラーはブラックとホワイトの2色をラインアップする。価格はオープン。販売店によって販売価格は異なるが、発売当初は7万円前後になる見込み。ブラックは10月上旬、ホワイトは10月下旬の発売を予定している。

「LE-5W(ホワイト)」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン