このページの本文へ

生地表面に織り目がなくマット系素材を採用

コンパクトに持ち運べる、4K高画質・短焦点プロジェクター対応の40型スクリーン

2016年10月04日 13時53分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 山陽トランスポートは10月4日、4K高画質・短焦点プロジェクター対応スクリーン「EEX-PCM3-40TK」を発売した。価格は1万2800円。

 生地表面に織り目がなく、4K高画質映像に対応し縞模様(モアレ)が発生しにくいという。平面性に優れた設計をしており、至近投写の短焦点プロジェクターにも対応している。

2ステップの手順でスクリーンを広げられる

使用イメージ

 対角線サイズはおよそ40型。外寸サイズはおよそ幅910×奥行き100×高さ712mmで、折りたたみ時はおよそ幅910×奥行き43×高さ71mm。スクリーン表示サイズは幅856×高さ655mm。重量は1.45kg。アスペクト比は4:3。材質はマット系。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン