このページの本文へ

印刷、口コミ活用……デジタルサイネージの今

2013年07月31日 16時00分更新

文● 寺田祐子(Terada Yuko)/アスキークラウド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近は、至るところでデジタルサイネージを見かけるようになった。富士キメラ総研の予測によると、国内のデジタルサイネージ市場は2020年には2012年比3.1倍の2520億円に拡大。小売業者や自治体、医療機関などでも利用されており、利用のすそ野はどんどん広がっている。

ルミネ

「デジタルサイネージ EST VISION by LUMINE EST」設置イメージ図

 例えば、ルミネはルミネエスト新宿と新宿東口ロータリー前に「デジタルサイネージEST VISION by LUMINE EST」を新設した。「FashionTV」とコラボし、一流メゾンのコレクション映像を配信するほか、ルミネエスト新宿内のアパレル約200ショップのスタッフが、その日のおすすめコーディネートをスナップで紹介するという。

アスキークラウド

7月22~28日の間、JR品川駅東西自由通路のJ・AD ビジョン(デジタルサイネージ)では、「アスキークラウド」創刊号の広告も掲載した

 特に、盛り上がりを見せているのが広告市場だ。富士キメラ総研の予測によると、デジタルサイネージの広告市場は2012年比7.5倍の1600億円に増加。デジタルサイネージ広告市場が盛り上がりを見せる中、凸版印刷は3月上旬より、デジタルサイネージを活用したプロモーションを支援する「ReView(レビュー)」の本格的な販売を開始。企画から設計・開発、配信・運用、効果測定までをワンストップで提供する。

 また博報堂DYホールディングスは6月より、Facebookやmixi、Twitter、LINEなど複数のSNSに投稿されたクチコミ情報を収集するマーケティング支援サービス「Social POP(ソーシャルポップ)」の販売を開始。集めた口コミは、デジタルサイネージやチラシなどに商品への意見や感想、商品ランキングとして掲載することもできる。

 他社と差別化を図るべく、さまざまなサービスが登場しているデジタルサイネージ市場。今後の動向にますます目が離せない。



週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画