このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ASCIIデジカメ部第2回

スペックにこだわる? デザインで選ぶ?

緊急討論、デジカメ部員たちがコンデジを大検証!

2013年10月31日 18時00分更新

文● ASCIIデジカメ部 ASCII.jp支局

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この秋冬はハイスペックなモデルからオリジナリティー溢れる製品まで、注目のコンデジが大充実! ASCIIデジカメ部員たちが、カメラマンのシノハラ氏を迎えて、今買いのコンデジ。そしてこれからのコンデジについて語り尽くした。

ASCIIデジカメ部は、デジカメを編集部イチ愛する編集部員で構成されたデジカメ有志だ!


今回のゲスト

シノハラ:ASCII.jpの写真などを撮っているカメラマン。ハイスペックなカメラはあくまで仕事道具。プライベートではデザインにこだわる、違いの分かる男。


ASCIIデジカメ部員

イイジマ:ASCII.jpでは、主に特別企画の編集を担当。最近、Wi-Fi機能付きのカメラやローパスレス仕様のカメラが気になっている。


ナカムラ:ASCII.jpでは、特別企画・ニュース記事の編集を担当。ソニーの「Cyber-shot RX100M2」と「α57」を使い分け、多数の記事を仕上げている。


マッキー:ASCII.jpでは、特別企画の編集・進行管理を担当。タフなデジカメが好み。最近、「取材用のコンデジ」を買おうか悩んでいる。


ユキマサ:ASCII.jpでは、ニュース記事の執筆を担当しているライター。「普通のデジカメ」に満足できず、変わったカメラばかり買っているため、皆に少し不思議がられている。

今年は面白いコンデジが豊作。ASCII.jpデジカメ部員たちが、コンデジの選びどころとこれからを語る!

イイジマ「今年の冬はカメラが豊作ですね。一眼レフ、ミラーレス、コンパクト……どれも充実しています」

ユキマサ「特に、コンパクトに面白い機種が多い印象だね」

マッキー「魅力的な機種が多くて、これからカメラを買う人は何にするか迷ってしまいそう。何を基準に選ぶかが重要になってくる」

シノハラ「そういう意味では、俺は見た目重視。シンプルなのが好き。最近の機種なら、ソニーの「Cyber-shot DSC-RX1R」がいい。コンパクトとして見ればスペック的には文句ないし、デザインも質実剛健という感じの中に遊び心があってかっこいい」

ユキマサ「僕はウケ狙いかな。普通のじゃなくて、持ってるだけで「こいつただ者じゃない!」 と思わせるようなのが好き。最近だとカシオの「EXILIM EX-ZR1000」を買ったよ」

ナカムラ「液晶ディスプレーがすごく開くやつですね」

ユキマサ「そう。起動が早くて、ディスプレーが0~180度まで開くチルト液晶だからいろいろと遊べる。しかも光学ズームだけで12.5倍」

イイジマ「ユキマサさんはちょっと変わったカメラばっかり買ってますよね?」

ユキマサ「その通り! 普通のカメラだと購買意欲が湧かない。後継の「EXILIM EX-ZR1100」は、花の開花や雲の移り変わりなど長い時間の変化を短くまとめる、タイムラプス機能がついた!」

マッキー「じゃあ、ソニーの「Cyber-shot DSC-QX」シリーズなんてどうでしょう? レンズだけのカメラ」

ソニー「Cyber-shot DSC-RX1R」

カシオ「EXILIM EX-ZR1100」

ソニー「Cyber-shot DSC-QX10」

ユキマサ「もちろん予約してますよ! QX10を」

ナカムラ「さすが。ソニーのカメラは私も好きですが、あれにはちょっと手を出せませんでした。普通のコンパクトが好きです」

イイジマ「ナカムラさんは何をお使いでしたっけ?」

ナカムラ「「Cyber-shot RX100M2」と、「α57」です。普段使いにRX100M2、取材用にα57と使い分けていますが、RX100M2の方がお気に入りです。オートモードで気軽に撮れて、キレイに映るので」

シノハラ「あのサイズで1型センサーというのは凄いよね。小型化の得意なソニーならではかも。俺はコンデジならセンサーサイズにはこだわらない方だな」

マッキー「僕は仕事で使うなら使い勝手重視ですが、遊びで使うならタフなのがいいです。防水とか耐衝撃のモデル。遊んでいるときにカメラに気を遣いたくないので」

シノハラ「アウトドア派なら、耐衝撃とか防水って嬉しいよね。カメラに気を遣いたくないってすごくよく分かる。本来、カメラってそういうものだと思うし」

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン