このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「VAIO Duo 13」ロードテスト 第6回

3年間の長期保証サービスが無償で提供

ソニーストアなら万が一も安心!「VAIO Duo 13」の保証サービス

2013年10月01日 11時05分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーの直販サイト「ソニーストア」で限定販売されているVAIOオーナーメイドモデルの「VAIO Duo 13(SVD1321A1J)」では、3年間の長期保証サービスが無償で提供されている。通常のメーカー保証期間は1年間なのでかなりお得だ。さらに偶発的な事故にも対応できる有償サービスもある。そこで今回は、ソニーストアのお得な保証サービスについて紹介したい。

CPUに第4世代Core iシリーズを採用したコンバーチブルタイプの13.3型Ultrabook「VAIO Duo 13」。用意されているカラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類(写真は標準仕様モデルのブラック)

3年間のメーカー保証「長期保証<3年ベーシック>」

 PCを長期間使っていると、ある日突然ディスプレーが映らなくなったり本体の電源が入らなくなるなどのトラブルに見舞われることがある。保証期間内であれば無償修理もあるが、メーカーの保証期間は購入日から1年間であることが多く、期間を過ぎると多額の修理料金が発生することがある。

 ここで、ソニーのサポートページに掲載されているVAIO Duo 13の修理料金の目安を参照してみよう。液晶ディスプレーの修理には6万2000円、ストレージの修理なら9万9000円など、保証期間外の修理はかなり高額だ。PCを長期間使い続けるなら、保証期間が1年間だけでは短すぎる。

VAIOオーナーメイドモデル(SVD1321A1J)の修理料金の目安(2013年9月現在)

 だが安心してほしい。直販サイト「ソニーストア」で購入したVAIO Duo 13であれば、3年間のメーカー保証「長期保証<3年ベーシック>」が標準で付属するのだ。保証書には期間は購入日から1年間と記載されているが、VAIOオーナーメイドモデルの場合は自動的に保証期間が3年間に変更されているので、特に手続きは必要ない。これだけの期間があれば、当面は安心して使い続けることができる。

保証の対象や内容についての詳細は、ソニーのサポートページに掲載されている

 ここで注意したいのは、店頭販売向けの標準仕様モデル(SVD13219CJW・B)の保証期間は通常通り1年間であるという点だ。「長期保証<3年ベーシック>」が適用されるのはVAIOオーナーメイドモデルの場合のみで、標準仕様モデルを購入後にあとからサービスに申し込むことはできない。ただし販売店によってはショップ独自の長期保証サービスを提供している場合もあるので、安心して使い続けたい場合に利用するとよいだろう。


ソニーストア

(次ページ、「事故や破損でも無料修理が可能な「長期保証<3年ワイド>」」に続く)


 

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画